食事で改善!脱メタボ > さまざまな健康法
2011年07月02日

話題のメスゴリラダイエットで痩せる!

ネットを巡回していると面白いダイエット法を見つけましたので紹介します。
野生のメスゴリラの女らしさを吸収し、更にゴリラスーツによる発汗作用で効果的にメリハリボディを手に入れられる新しいダイエット法「メスゴリラダイエット」だそうです。

今年の夏はコレで痩せろ!「メスゴリラダイエット」でスリムボディをGET – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ]

詳細はリンク先よりご確認下さい。
私感ですが、着ぐるみの動きにくさや運動量の多さは知っているので、案外まともなダイエット効果が得られる方法かもしれません。そこら辺の草などを食べることは知識がないと危険なので、栄養学、植物学などしっかり勉強してから試される方が良いと思います。

メスゴリラダイエットを実践している動画もあるようなので貼りつけておきます。



動画で見るとややネタっぽい気もするのですが、なんだか楽しそうだし痩せれるなら試してみたいという気にもなってきますね。が、人目にふれると捕まる可能性もなきにしもあらずなので、この動画のように河原など大丈夫そうなところで行うことが重要なようです。

この夏、野生のワイルド感のあるダイエット法を試してみたい方はメスゴリラダイエットいかがでしょうか?
タグ:発汗作用
2011年06月25日

土を食べる文化、土食で健康維持

このブログは食事によって現代人の病、メタボリックシンドロームを改善していこうという趣旨のブログです。
自然由来の食事を志向することが健康のためには良い影響をもたらすと考えています。

そんなブログなので、メタボリックシンドロームとはちょっと違いますが気になるニュースを発見しましたので紹介しておきます。

土食、つまり土を食べるとどんな効果があるのかを解明したニュースです。
土を食べること自体ちょっと衝撃的ですが、記事によると土食は細菌や寄生虫などの予防に効くそうです。

故意に土を食べるという概念はほとんどの人に嫌悪感をもたらすものかもしれないが、この慣習の歴史は古く、実際、健康的なものであると考えている人もいることが新しい研究で示された。既存の研究を分析した結果、“土食(geophagyジオファジー)”は、細菌や寄生虫といった侵入者から身体を守る可能性があるという。

ヒトは何千年も前から土を食べており、住民のいる全大陸、ほとんどすべての国で報告されている。土を食べる理由を明らかにするため、米コーネル大学(ニューヨーク州)のSera Young氏らは、土食の文化に関する報告480件以上を調べ、パターンを検討した。

研究の結果、豊富に食物があっても土を食べ(通常、最初は煮る)、満腹になるほどは食べない傾向があることが判明した。栄養については、最よく食べられる土は粘土の一種で、ミネラルは含まれていない。実際、摂取された粘土により消化管による栄養摂取が阻害される可能性があることが判明した。

Young氏らは、土が寄生虫や病原菌から身体を守る、身体防御というのが最良の回答であると考えており、土食が寄生虫や細菌に特に弱い妊娠初期の女性や思春期前の小児に最も多くみられることを指摘。この理論は、土食は食物が媒介する病原菌が最も多い熱帯地方で最も一般的であり、胃腸障害が認められる場合に土を食べたがることにより裏付けられる。

同氏らは「この論文がさらなる研究を促すものになってほしい。これらのデータから、土食がヒトにおいて広範囲にみられる行動であり、保護が必要な脆弱(ぜいじゃく)な時期と環境条件に直面したときに起きることは明らかである」と述べている。研究結果は、医学誌「The Quarterly Review of Biology(生物学)」6月号に掲載された。
土食には長い歴史があり、おそらく健康に良い 海外ニュース【健康美容EXPO】

真偽の程は判断しづらいのですが、文化的な人間が自然のものを体内に取り入れて健康を維持するという姿勢に好感が持てます。
土食は住民のいる全大陸、ほとんどすべての国で報告されているそうで、そんな自然由来の健康法を身につけている人間も、地球に住む野生の動物の一種なのだと改めて感じさせてくれるニュースでした。
タグ:土食
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。