食事で改善!脱メタボ > メタボリックシンドロームの知識
2011年06月21日

メタボリックシンドロームとはなんなのか?

巷ではメタボリックシンドローム、略してメタボという言葉をよく聞きます。
耳にしたことはあるけど、具体的にはよく分からないという方が多いのではないでしょうか?

メタボリックシンドローム(metabolic syndrome)とは直訳すると代謝症候群という意味ですが、日本では内臓脂肪症候群と呼んでいます。内臓脂肪が多くなること自体は病気ではありませんが、肥満はいずれ高い確率で生活習慣病を発生させてしまいます。

そこで、肥満を管理し生活習慣病を予防するためにメタボリックシンドロームという概念が生まれました。この概念は2005年、日本内科学会をはじめ八学会から発表されましたが、話題性を集めまたたく間に国民に広がりました。メタボリックシンドロームの概念は健康管理の意識を高め、生活習慣病の予防を全国規模で実施することが目的で生まれたのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。